周辺観光・行事

  1. トップページ
  2. 周辺観光

周辺観光スポット案内

神代から現代まで、自然と文化を探訪

歴史と自然あふれる信州。 夏は軽井沢に代表される避暑地として、冬はウィンタースポーツが盛んな土地として知られています。
遠くとも一度は詣れ善光寺。信玄公、謙信公の決戦の地、川中島古戦場。歴史に触れる旅を楽しめます。
信州の歴史と野趣、滋味を求めて、ぜひおいでください。

近隣の人気観光スポット


戸隠神社 奥社

戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社の五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。その起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々を祀っています。近年はパワースポットとしても知られています。

  • 長野駅善光寺口7番乗り場 川中島バス「バードライン経由戸隠高原行」 
  • 長野県長野市戸隠
  • Tel: 026-254-2014

八幡原史跡公園(川中島古戦場跡)

八幡原史跡公園は、第4回川中島の戦いで竹田信玄が陣を張った場所で、別名川中島古戦場。そこを公園としてのこしたところです。園内には、かの有名な竹田信玄・上杉謙信一騎討像があります。歴史好きなら一度は訪れたい史跡です。

  • 長野駅善光寺口2番乗り場 川中島バス「松代線」川中島古戦場下車 20分
  • 長野市小島田町1384-1
  • Tel: 026-286-5526

長野県信濃美術館 東山魁夷館

【長野県信濃美術館】は、善光寺に隣接する城山公園内に「長野県に美術館を建てよう」という県民の声を受けて昭和41年に財団法人として発足し、同44年に県に移管されて以来、信州における唯一の県立美術館として活動しています。【東山魁夷(ひがしやまかいい)館】は、長野県が日本画家・東山魁夷(1908-1999)から作品と関連図書の寄贈を受け、長野県信濃美術館に併設して建設され、平成2年4月に開館しました。収蔵作品数は現在、960点に及びます。

  • 長野駅善光寺口1番乗り場 11・16・17番 「善光寺北」下車
  • 長野市箱清水1-4-4
  • Tel: 026-232-0052

信州小布施 北斎館

北斎館は、天井絵をおく祭屋台と、長く大切に受け継がれた北斎肉筆画をもって、昭和51(1976)年11月に開館しました。開館十五周年を期に、平成三(1991)年に大増築、今回三十周年記念事業の一環として増改修を果たし、画狂北斎「肉筆画の世界」を中心として、版本や版画など北斎の画業を幅広くご覧いただけます。

  • 長野県上高井郡小布施町大字小布施485
  • Tel: 026-247-5206

チビッ子忍者村

戸隠は、戦国時代に活躍した戸隠流忍者の里として、知る人ぞ知る場所です。チビッ子忍者村は、この忍者をテーマにしたアミューズメントパーク!子供から大人まで楽しめるさまざまな施設がいっぱいあります。

  • 長野駅善光寺口7番乗り場 川中島バス「バードライン経由戸隠キャンプ場行」 中社宮前下車徒歩20分
  • 長野市戸隠3193
  • Tel: 026-254-3723

ビッグハット

「ビッグハット」は、長野冬季オリンピックでアイスホッケーのメイン会場として使用された大型多目的アリーナです。「まるで大きな帽子のような屋根」を持ち合わせていることから「ビッグハット」という名前が付けられました。

  • 長野駅善光寺口2番乗り場 日赤・松岡線「ビッグハット前」
    下車 徒歩1分
  • 長野市若里3丁目22番2号
  • Tel: 026-223-2223

茶臼山動物園

長野市篠ノ井の茶臼山公園一帯にある動物園です。当ホテルからは車で約30分、山の森の中にあります。この動物園は放し飼い方式を取り入れており、より自然な動物たちの姿が見られます。またレッサーパンダの舎があり、追いかけっこをしてる姿や遊んでいる姿を間近で見られます。とても愛くるしいです!また動物園からは長野市街を一望でき、壮大な山々をバックにした大パノラマが展望できます。

  • 長野県長野市篠ノ井有旅570-1
  • Tel: 026-293-5167
茶臼山動物園
開園時間 春~秋(3/1~11月末)9:30am~4:30pm
【券売終了時間4:00pm】
冬季間(12/1~2月末) 10:00am~4:00pm
【券売終了時間3:30pm】
休園日 12月1日~2月末日までの毎週月曜日
(休日に当たる場合はその翌日)
及び12月29日~12月31日
入園料 大人 500円(450円)※
小中学生 100円(80円)※
※( )は有料入園者30名様以上の団体の場合。

エムウェーブ

1998年に開催された長野冬季オリンピックでスピードスケート競技会場として日本中を沸かせた「エムウェーブ」。現在は冬を代表するアイススケートリンクとして、夏は多彩なエンターテイメント会場として、2つの顔でスポーツ・音楽・文化・イベント等様々なシーンに対応できる長野県内最大級のアリーナ空間となっています。

  • 長野駅東口1番乗り場、須坂、屋島行き 長野電鉄バス~
    エムウェーブ前下車(15分)
  • 長野市大字北長池195
  • Tel: 026-222-3300

御所天満宮

学問の神様、菅原道真公(すがわらのみちざねこう)が祀られている神社です。当ホテルから徒歩で約10分の場所にあります。毎年受験を控えた学生が訪れ、菅原道真公が書かれた絵馬に合格するよう願い事を書き奉納する人、学業成就や合格祈願を願う人が長野市内外から多数訪れております。この神社は、昭和54年(1979)に東京の亀戸天神より分社しました。

御所天満宮

ホクト文化ホール

当ホテルから徒歩で約10分の所にあるイベントホールです。長野県内の最大客席数を保有しており、大ホール・中ホール・小ホールと別れております。その他、会議室やレストランも有しており、多目的施設としても使われております。有名アーティストも毎年来られ、観客で大賑わいです!また、当ホテルはホクト文化ホールから一番近いホテルですので、アクセスも抜群です!

ホクト文化ホール

行事

第30回 いいやま菜の花まつり

期間:5月3・4・5日

飯山の春といえば「菜の花」です。今年で30回目を迎える「いいやま菜の花まつり」が5月の3・4・5日に開催されます。今年もさまざまなイベントと満開の菜の花で皆様をお迎えする予定です。菜の花の現在の状況やイベントの詳しい内容等は下記のホームページでご覧いただけます。

いいやま菜の花まつり

いいやま菜の花まつり

ながのえびす講煙火大会

期間:11月23日

全国でも珍しい冬の花火大会です。毎年11月23日勤労感謝の日に行われています。平成24年で107回を数え年々観覧者も増え続けています。近年は全国屈指の煙火師を招いての新作花火コンテスト等もあり好評を博しています。

ながのびんずる祭り

期間:8月初旬

2012年で42回を数える長野市で最大のお祭りです。200以上の“連”と呼ばれるグループが先頭の灯篭持ちに続いて駅前から善光寺までを踊りの列で繋ぎます。

ながの灯明まつり

期間:2月

長野灯明まつりは、長野オリンピックの開催を記念し、2004年から装いを新たに始まった祭りです。オリンピックの「平和を願う精神」を後世に遺してゆくため、世界に向けて「平和の灯り」を力強く発信しています。善光寺を、五輪の色にちなんだ光で照らす「善光寺・五色のライトアップ」善光寺参道に平和への想いが込められた光のアートが並ぶ「ゆめ灯り絵展」大きな光と小さな光を灯して、世界の平和を祈ります。